一人ひとりの物語によりそうリール訪問看護ステーションです 一人ひとりの物語によりそうリール訪問看護ステーションです

一人ひとりの物語によりそう訪問看護ステーション リールです 一人ひとりの物語によりそう訪問看護ステーション リールです

東京都府中市のふじい整骨院の院長 藤井大介 私たち訪問看護ステーションリールの名前の由来について、「リール」とはフランス語で「笑う」という意味を持っています。 当ステーションは、ターミナルケア、看取り、精神疾患看護に力を入れています。笑うことで生まれる幸福感、これをひき出す関りとスピリチュアルに視点をおき、物語によりそうことを大切にしています。とはいえ、在宅では苦難するできごとも経験します。利用者様が抱える苦痛を全人的に把握します。利用者様をとりまく多職種が連携し、問題と目標を共有します。そして利用者様の生活環境全体を整理します。なにより問題を紐解くにあたり、みんなで一緒に、悩み、考え、最善を選択していきます。一人ひとりの生き様を受容し、物語によりそいながら在宅生活を支えます。 私たち看護師は生涯学習し、在宅生活を叶える土台を広げていきたいと考え、日々の訪問看護に取り組んでいます。

選ばれ続ける理由が当院にはあります。ふじい整骨院が選ばれる5つの理由! 選ばれ続ける理由が当院にはあります。ふじい整骨院が選ばれる5つの理由!

「府中駅徒歩2分」「土日祝開院」「夜8時30分まで受付」で、お仕事帰りや休日でも通いやすい。

ターミナルケア・グリーフケア

●がん末期や終末期でもご自宅で過ごせるよう適切なお手伝い
●痛みのコントロール
●看取り体制への相談・アドバイス
●本人・ご家族への精神的支援
●大切な人と死別したご家族の悲しみを支え見守る

選ばれる理由1
精神疾患・認知症のケア

精神疾患・認知症のケア

●生活リズムの調整
●服薬管理
●事故防止
●コミュニケーション支援
●不安な精神・心理状態のケア
●介護相談・工夫をアドバイス

選ばれる理由2
医師の指示による医療処置

医師の指示による医療処置

●在宅酸素
●在宅人工呼吸器管理
●中心静脈栄養管理

選ばれる理由3
療養上のお世話

療養上のお世話

●身体の清拭・洗髪
●入浴介助
●食事や排泄などの介助・指導

選ばれる理由4
リハビリテーション

リハビリテーション

●拘縮予防や機能回復訓練
●福祉用具の利用相談

選ばれる理由5

お知らせ

2017年9月30日

ホームページリニューアルいたしました

お知らせ一覧 »

PAGE TOP